Being of Value to You スペシャリストとして誠実であること 信頼を形にするのが私たちの仕事です。
 


Information

2016.6
熊本地震からの復旧、復興にお役に立てるよう、コングレス・レンタル・ネットワーク・ ジャパン
(CRN-Japan)を通じ、既存の議場や委員会室の会議システムに被害を受けた 自治体に対し、
『BOSCH会議システム』(マイクシステム)無償レンタルにご協力させていただきました
2016.5
5月26-27日、「第42回主要国首脳会議(G7伊勢志摩サミット 2016)」が、開催されました。
主要国首脳が世界経済、政治、環境エネルギーなど国際社会の課題について幅広く議論するため
毎年1回開く会議。 1975年、日本、米国、英国、フランス、西ドイツ、イタリアの6カ国首脳が、
パリ郊外ランブイエ城に集まったのが第1回。 その後、各国が開催を持ち回り、日本での開催は
今回の伊勢志摩で6回目。 来年はイタリア、シチリア島での開催が予定されています。
当社は、首脳会合で、5カ国語(英、仏、独、伊、日)同時通訳システム、アウトリーチ会合では
インドネシア語、ラオス語、 シンハラ語、ベトナム語の4カ国語を加えた9カ国語同時通訳システムの企画運用を、議長国会見では日、英、仏、独、伊の 5カ国語同時通訳システムを運用させていただきました。
2016.5
アメリカ合衆国のオバマ大統領は、現職の大統領として初の被爆地・広島訪問。
5月27日、伊勢志摩サミットの全日程を終えた大統領は、午後5時頃ヘリで広島入りし、平和記念公園に午後5時25分頃着、 平和記念資料館(原爆資料館)を訪れ見学、原爆慰霊碑に献花しました。
当社は、2カ国語(英日)2ブースの同時通訳システムを運用しました。就任直後プラハで、「アメリカが先頭に立って核兵器のない 世界の平和と安全を追求する」との決意を明言した演説と、国際社会
への働きかけにより、ノーベル平和賞を受賞したこともあり、 大統領のスピーチが注目されました。
2015.7
経団連様 主催、第6回「アジア・ビジネス・サミット」が、7月13日東京都内で開幕し、 アジア11の
国・地域の13経済団体の首脳が参加。経済連携協定の進展に沿い、民間レベル での連携強化、
インフラ整備の協力に意見を交わしました。
当社は、会議音響、映像、日/英/ベトナム語の3ヶ国語同時通訳システムの企画運用を担当。
4台のカメラ撮影による発言者のクローズアップと発言内容映像を構成、円卓中央7台 のモニター
テレビに映し、37本の会議マイクシステムによる音声の制御、通訳ブースへの配信等、会議の運営、
展開に応える音声、映像システムを企画運用させていただきました。 同サミットは今回が6回目。
来年はシンガポールで開催されます。
2015.3
3月14日~18日、第3回 国連防災世界会議が仙台で開催されました。
国連主催の会議には、186ヶ国の政府代表や国際機関、非政府組織(NGO) 関係者が参加、国際的な防災戦略について議論し、将来の防災対策の指針作りが 行われました。 当社は、この会議のメイン3会場で、国連の公用6ヶ国語(英語、フランス語、 ロシア語、中国語、スペイン語、アラビア語)に、日本語を加えた、7ヶ国語・ 同時通訳システムの企画運用を担当させていただきました。多数の代表、参加者 の発言、議論のために準備されたマイク数は、1会場最大約300本、会議マイクシス テムで同時制御し、受信レシーバー数は約3,500台となりました。仙台に、 専用の倉庫を確保し、物流、機材管理に対応しました。

Information 一覧