株式会社放送サービスセンター – 国際会議・同時通訳システム株式会社放送サービスセンター – 国際会議・同時通訳システム

Sound operation

音響システム運用

「多彩な音響サービスを。」

イベントや会議で音響オペレーションを担当いたします。
会場規模や表現したい音に合わせた、最適な音響効果を提供いたします。
音響システムは、用途から大きくイベント音響と会議音響に分けられます。

イベント音響とは?
コンサート、式典、展示会、パーティー等、空間演出の音響。

会議音響とは?
国際会議、講演会、シンポジウム、記者会見等、情報伝達やコミュニケーションの音響。

問合せ

Step 01

問合せ

音響システムをご利用の際は、まずはお問合せください。
イベント内容、会場、スケジュール等を確認させていただきます。
おおまかな仕様でもお伝えいただければ、概算のお見積をいたします。予算の検討にご利用ください。

Step 02

打合せ

音響システムのご利用がお決まりになりましたら、詳細の打合せをさせていただきます。
スケジュール、レイアウトを確認させていただきます。

会議音響

会議音響

講演会・シンポジウムスタイル、ロの字での会議スタイル、記者会見スタイルなどシチュエーションに合わせ、提案いたします。
会議マイクロフォンや録音機材もございますので、必要に応じて提案させていただきます。

イベント音響

イベント音響

コンサート、式典、展示会、野外イベントなどで効果的なマイクアレンジと会場規模にふさわしいスピーカープランを提案いたします。
演出内容に沿って打合せさせていただきます。

設営当日

Step 03

設営当日

会場にお伺いし、機材の設置場所等、レイアウトを確認させていただき、機材の搬入、設営、調整を行います。
設営スケジュールに沿って作業を進めていきます。
設営が完了しましたら、システムのチェック、テクニカルリハーサル、ランスルーなど、十分なリハーサルを行い、都度手直しを行っていきます。

本番

Step 04

本番

エンジニアが本番のオペレートを行います。
本番はディレクターの指示で進行台本に沿って行います。
会議音響では、明瞭度重視の聞き取りやすさを心掛け、イベント音響では、演出にふさわしい音響効果の再現を心掛けております。

終了後

Step 05

終了後

お客様の退出が完了したら、直ちに撤去を開始いたします。
借用した会場備品があれば原状復帰し返却いたします。
機材がまとまりましたら搬出を行い、現場作業終了となります。
後日請求書を発行いたします。

日本コングレスコンベンションビューロー 一般社団法人日本コンベンション協会 公益財団法人東京観光財団 横浜観光情報 千葉国際コンベンションビューロー 沖縄観光コンベンションビューロー

Copyright © Hoso Service Center, Inc. All rights reserved